2010年07月16日

漫才ネタ「夏休み」


信介弘史
はい、どうもこんばんは。華美鳥で〜す。

弘史
ワールドカップが終わって参議院選挙も終わって、7月も半ばです。

信介
海で水着ギャルをナンパする季節だな。

弘史
お前の場合はな。

信介
あと、夏休みになったら女子中高生がハメを外すから、その手助けをする季節だな。

弘史
何を手助けするんだよ!

信介
正しい非行への走り方。

弘史
どんなんだよ!「正しい」って!

信介
酒・タバコ・大麻はいいけど、シンナーはダメ。

弘史
全部ダメだよ!

信介
シンナーはイマイチいい夢見れないんだよ。

弘史
知らねぇよ!

信介
あとは売春はいいけど買春はダメ。

弘史
だから、どっちもダメだろ!

信介
買春は大人になってから。

弘史
どういう理屈なんだよ!

信介
そして、夏休み明けには必ず髪を派手な色に染めて登校。

弘史
ベタすぎるだろ!

信介
で、先生に色仕掛け。

弘史
なんでそうなるんだよ!

信介
体を触らせて、それを第三者が写真に撮って・・・。

弘史
脅迫するのかよ。

信介
いや。
先生って写真好きなヤツが多くて、1枚10万円くらいで買ってくれるんだよな。

弘史
だから、それが脅迫なんだよ!

信介
やっぱ公務員はフツーの会社員の1.5倍の給料もらってるから羽振りいいんだよな。

弘史
バレるとクビだからだよ!
そういう特殊な話じゃなくて、もっと一般的な学生の話をしろよ。

信介
ああ、毎日遊びまわっていて、夏休み終わるころになってあわてて宿題やり始める。

弘史
そうそう。

信介
でも結局は間に合わなくて・・・。

弘史
そうなんだよね。

信介
宿題を苦にして自殺する。

弘史
死ぬわけないだろ!
いいかげんにしろ。



posted by 華美鳥(ハナミドリ) at 20:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。