2010年01月18日

漫才ネタ 「地震」

信介弘史
はい、どうもこんばんは。華美鳥で〜す。

弘史
阪神淡路大震災から丸15年が経ちましたね。

信介
あぁ、もう15年になるんだ・・・。

弘史
でも、いまだに被災者の孤独死があとを絶たないそうですよ。

信介
いやぁ、大変だよね。いきなり家がなくなったりしたわけだからね。

弘史
そうだよね。仮設住宅やほかの施設にはいれたとしても、慣れないところでの新しい生活を不意に強いられるわけですからね。

信介
オレも、家が倒壊してもいいように、ホームレスになる練習しとこ。

弘史
そこじゃないだろ!
地震に備えるとしたら、防災用品を買っておいたりとか。

信介
あぁ、買ったよ。懐中電灯。

弘史
おっ、意外と備えがいいね。

信介
まだコンサートでしか使ってないけど。

弘史
それペンライトだろ!懐中電灯じゃねぇよ!

信介
それから、レーザーポインター。

弘史
何に使うんだよ。

信介
相手のピッチャーの目を狙って・・・。

弘史
やめろよ!犯罪だろ、それ!

信介
でも眼医者でよくやるじゃん。

弘史
だから、それがペンライトなんだよ。

信介
あとは、保存食として握り寿司。

弘史
保存食にならねぇよ!腐るだろ!

信介
酢を使ってるから日持ちするかなと・・・。

弘史
ながくはもたないよ!

信介
暗いと困るから、光りモノの寿司だけど。

弘史
いちばん腐りやすいだろ!意味ねぇよ!

信介
それから、助けを呼べるように携帯電話を新調した。

弘史
あぁ、ケータイで助かったっていう話はよく聞くもんね。
どこにいるか知らせたり、ケータイで避難所を調べたりできますからね。

信介
ただ、オレの部屋だと圏外なんだけど。

弘史
意味ないじゃねぇか!

信介
部屋が倒壊すれば電波が届くと思うけど・・・。

弘史
ぜんぜん備えになってないよ!
しかし、地震って火山とも関係があるんですよね。火山国で地震は起こりやすいっていうし。でも、富士山が活動しだしたっていうのは本当なんでしょうか。

信介
う〜ん、よく分からないな。でも「富士山」っていう名前には何通りか由来があるらしいね。

弘史
あぁ、ほかに比べるものがなく、ふたつとないってことで「不二山」とか。

信介
そうそう。

弘史
あとは、富士山の頂上に不老不死の薬があるって信じられていて、死なないということで「不死山」とか言いますね。

信介
そう、よく知ってるな。それから、もうひとつ。

弘史
あとは何だっけ・・・。

信介
昔は、富士山に登るひとはみんな「ふ菓子」を持っていったんだって。

弘史
へぇ、軽いからかな。

信介
「ふ持参」。

弘史
うそつけ!そんなの名前にしねぇよ!

信介
持って行かなかった人も「不持参」。

弘史
うるさいよ!だから、そんな理由で名前つけないって。

信介
しかし、富士山が噴火したら、どうなるのかね。

弘史
さぁ、きっと浮世絵のヤツみたいに赤く染まったりするんじゃないかな。

信介
そのあと、溶岩が冷めて黒くなってな・・・。

弘史
黒い富士山なんて想像できませんよね。

信介
想像できねぇよ。日焼けサロンから出てくる千代の富士。

弘史
なんで千代の富士なんだよ!想像しなくていいよ!

信介
千代の富士が激怒してシコ踏んだら地震がおきちゃって。

弘史
なんで怒ってんだよ。

信介
そのせいで千代大海もびびって引退するし。

弘史
うるせぇよ!

信介
地震に備えて、ふ菓子買っとこう。

弘史
いいかげんにしろよ!

posted by 華美鳥(ハナミドリ) at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。