2010年01月21日

漫才ネタ 「通常国会はじまる」

信介弘史
はい、どうもこんばんは。華美鳥で〜す。

弘史
通常国会がはじまりました。鳩山総理と小沢民主党幹事長の「政治とカネ」の問題で、激しい論戦が繰り広げられています。

信介
通常国会?これまでの国会は異常だったのか?

弘史
異常じゃなくて、特別国会とか臨時国会とかね。

信介
まぁ、オレは政治には興味ないからな。カネには興味あるけど。

弘史
そのカネに関してだけど、鳩山総理の個人献金の問題。
なぜか亡くなった人からもらってることになってて「故人献金」ってよばれてますね。秘書がやったと言ってますけど。

信介
亡くなった人からまでカネもらうとは、天才だな。
「カネの亡者」というか「亡者のカネ」だな。

弘史
そのまんまじゃねぇか!
それから、母親からも6年間で11億円もの献金をもらってて、贈与税逃れだと言われてますね。

信介
11億?
すごいニートだな。

弘史
ニートじゃないよ。総理大臣なんだから、働いてるだろ!

信介
こんなにいろんなとこから金もらってたら、働かなくてもいいじゃん。

弘史
働いてるから献金もらえるんだよ!

信介
しかし、鳩山の母ちゃん、生きててよかったな。もし死んでたら、「故人献金」だって批判されてたよ。危ない危ない。

弘史
どっちみち批判されてるんだよ!

信介
オレにも誰か献金くれないかな。

弘史
くれるわけないだろ!政治活動していないんだから。

信介
ん?政治家じゃなくても、政治活動してたら献金もらえるのか?

弘史
たぶん、政治団体つくれば、支持者から献金もらえることもあるんじゃないかな。

信介
じゃ、おまえが政治団体つくれ。オレがパーティー券つくるから。

弘史
つくるものの難易度が違いすぎるだろ!

信介
じゃ、おまえが立候補して、オレが投票しよう。

弘史
変わんねぇよ!

信介
じゃ、おまえが死んで、オレが資産もらう。

弘史
政治でもなんでもないじゃねぇかよ!

信介
だいたい、政権交代しても何が変わっていくのか、よく分からないな。

弘史
民主党がテーマにしているのは、「脱官僚」とか「コンクリから人」とか言っていますね。

信介
「コンクリから人」って?

弘史
土木や建築の業界にばかり予算を使う、いわゆる「ハコモノ」行政をやめて、子育てとか教育・医療に使おうってこと。

信介
でも、もっと足下の土台をしっかりさせたほうがいいんじゃないの。

弘史
たしかに、地方では道路とか整っていないところもあるからね。

信介
「ハキモノ」行政。

弘史
くだらないよ!

信介
しかし、土建会社が困るだろ。

弘史
そうなんだよね。
だから、土建業界の人たちや学者たちは「コンクリから人」を批判しています。

信介
「ソックリな人」鳩山来留夫も批判されてる。

弘史
されねぇよ!眼中にないだろ!
「脱官僚」というのも、官僚の人材や能力を低下させるんじゃないかって言われてます。

信介
それは大変だな。できる仕事も、いつまでたっても終わらないだろ。

弘史
そうそう。予算案も遅れ気味だったし、普天間の問題にしても、ガソリン税にしても、その他いろんな法案が終わりが見えない状態なんだよ。

信介
「脱完了」。

弘史
いいかげんにしろ!


posted by 華美鳥(ハナミドリ) at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。